都内進学塾を20年経営してきて起こった様々な人間模様
                 
                 クロピーの「言ってる意味わかります?!」
クロピーこと、私黒沢正樹が日々思う色々なことをここでは好き勝手に語ってみよう!というコーナーです。詩人モードに突入すると、次から次へと言葉が溢れてくるのです。その言葉を忘れないように書き留めておきたい!というクロピーの想いを聞いてやって下さい!

  


  
Vol.1 「てんてんたまたまそば」と1000万円の生命保険?!

私が塾経営を始めた頃・・・
 
私は大学4年生の時に、1人で黒沢学習塾を作りました。就職する気もなく、はたまた学校の先生になる気もありませんでした。生徒は6人ぐらいで大学卒で給料はやっと5万円程度だっと思います。失うもの物もなく、恐れるものを何もない出発でした。

 22才の大学を出たばかりの先生1人と6畳一間の教室しかないような学習塾でした。
それでも、生徒が生徒を連れてくるというようにして、日々大きくなっていったのです・・・・・。

「てんてんたまたまそばをいつか食べてやる〜っ!」それが私の最初の野望?!
 
当時、ある駅の立ち食いそば屋さんでとなりのサラリーマンが「てんてんたまたまそば!」を注文してました。僕はやっとかけそばだって言うのに!(笑)。

  その時から、最初の目標は必ずこの店で「てんてんたまたまそば」を食べるぞ!ということになったのです。それから数ヶ月後の冬、トレンチコートの襟をたてて、その立ち食いそば屋さんに行き1つの夢をクリアしました。(当時23才)

自分の命を担保に涙、涙の1000万円!
 
次の夢は6畳一間から、教室2つと職員室を作ることでした。費用は当時で約1000万円。精一杯考えて、1000万円の生命保険に入って自分の命を担保に銀行に借りに行きました。

  今考えれば、考えなしにもほどがありますが。それでも当時の私は大真面目でした(笑)。結果はもちろん、門前払いでしたが。その日は悔しくて涙がとまりませんでした。
結局地元の信用金庫が金利11%で貸してくれることになったのです。この金利も一生忘れませんね(笑)。

過去、現在、そして未来にわたっての人と人の輪を・・・
  そして、それから数十年、いろんな人に出会い、そしていろんな人を助けることができたり、また助けられたり、そんないくつもの人生に関わって来たように思います。

  今までに関わってきた人、そして今共に人生を生きている人、またこれから出会っていく人、そんな人達の足跡であり、また出会いの場であり、未来日記になれるようなホームページをたくさんの人の協力とそして夢の実現に向かって作っていけたらと思っています。

            

                       
  クロピーの部屋(をとっても作りたかった(笑))
                                   
クロピーってこんな人!     黒沢正樹                                               

 

★メールでのご感想お待ちしてます。          

「言ってる意味わかります?!」インデックス・ページへ